歌團治

上方落語の空き名跡、桂歌團治が由来。本名は竹浪浩紀(たけなみひろき)48歳。2015年5月よりRadio TxT FMドラマシティ「MARUの時間」他1番組のミキシングを担当。爆笑問題カーボーイリスナー。将棋の棋力は厚木王将三段、将棋ウォーズ二段、将棋倶楽部24は4級。精神障害3級。合唱指揮者の端くれ。

記事一覧(73)

新年明けましておめでとう御座います。

本年も宜しくお願い致します。年明け1月はほとんど活動せず、休養します。精神科リカバリ領域に関わったことのない方は初耳かもしれませんが、WRAP(ラップ、元気回復行動プラン、Wellness Recovery Action Planの頭文字から)というのがあります。WRAP自体は少しだけしか活用できていないのですが、その中に「注意サイン」「調子が悪い」といったのがあり、今自分がその状態になっていると判断したためです。5年前の2014年、10月に日本精神障害者リハビリテーション学会第22回いわて大会、11月に第11回当事者研究全国交流集会東京大会と立て続けに参加した後で、帰札してから燃え尽き症候群で1週間ほど寝込んで引きこもっていたという経験があり、以後燃え尽き症候群にならない対処方法を自分なりに見つけていました。しかし昨年10月の第15回当事者研究全国交流集会名古屋大会に参加して帰札してから、調子の悪い大きな波が来ていることに気付いたのです。どこかで1ヶ月程度休まないとしんどいなと思ったのが11月で、年明けに1ヶ月の休養を決めていました。ラジオですがミキシングを担当している「マヤリングまん」と「MARUの時間」、そしてパーソナリティをしている「コーラスセレクション」は1月まるまるお休みを戴き、2月から復帰致します。作業所「継続支援プラスタ」も1月まるまるお休みを戴きますが、開設準備中の「継続支援コネクトワークス」の施設外支援が終了していないため、おそらく1週間は休めないと見込んでいます。デイケアもほぼ休みます。休まないのは、OZ会の茶話会(今回幹事のため)とボイトレ部の活動(小学校での学校開放利用のみ)だけです。これでビッシリだったスケジュールはかなり減ると思っていたんですが、診察・訪問看護・家事援助といった必要なものがほぼ毎週あり、スケジュール真っ白感がありません(笑)。